apple-products-news-all’s blog

アップル製品(iPhone/iPad/iPod/Mac/Apple Watch/iOSなど)関連の最新ニュースや、お得情報、便利グッズなどをこのブログではお届けします。

【まとめ】iPhoneの動画をMacに転送、保存する方法をご紹介!

www.5kplayer.com

 

 

iPhoneの容量が圧迫されないため、iPhoneの動画をMacに保存したい人がいますよね。iPhone動画をMacに移動して、大画面のMacで見る人もいるでしょう。また、iPhoneの動画をMaciMovieで編集したい場合もありますありませんか?
あなたもiPhone中にあるビデオをMacに素早く転送しようとしたが、どうしたらいいかと悩んでいますか? 
本記事はiPhone動画をMacに転送する5つの方法をご提供します。iPhone動画をMacで取り込んで、保存・再生・編集したい時、すぐ役に立ちます。早速本題に入りましょう。

 

目次:


◆Part1: iPhone動画をMacに保存するには、メールで添付して送る


◆Part2: iPhone動画をMacに保存するには、「写真」Appで取り込む


◆Part3: iPhone動画をMacに保存するには、iCloudで共有する


◆Part4: iPhone動画をMacに保存には、イメージキャプチャを使う


◆Part5: iPhone動画をMacに保存するには、DearMob iPhoneマネージャーを使う(最高)

DearMob iPhoneマネージャーは専用のiOSバイスの管理ソフトです。DearMob iPhoneマネージャーとiPhone /iPad /iPodの間で、動画、音楽、写真、電子書籍などのメディアファイルやデータ共有を簡単に行うことができます。特徴は分かりやすいインターフェース、動画変換、ファイル同期、リアルタイム更新処理等多彩な機能、驚きの転送速度です。つまり、MacX MediaTransさえあれば、数クリックだけで、iPhone動画をMacに取り込むことは快速・手軽にできます。早速、DearMob iPhoneマネージャーでiPhone動画をMacに送る操作方法を見ましょう。

関連記事:Mac動画をiPhoneに送る方法~iMac/Macbook動画をiPhoneに転送・取り込み・再生

DearMob iPhoneマネージャーiPhoneの動画をMacに転送する

ここから、DearMob iPhoneマネージャーでiPhoneの動画をMacに転送する仕方を詳しく説明します。準備として、以下の無料ダウンロードボタンでDearMob iPhoneマネージャーをダウンロード・インストールします。

※お持ちのパソコンにiTunes 11.2以上のバージョンをインストールする必要があります。

「DearMob iPhoneマネージャー」ダウンロード&インストールするガイド

ステップ1:DearMob iPhoneマネージャーを起動し、iPhoneとPCに接続します。iOSバイスを初めてパソコンに接続する場合、「このコンピューターを信頼しますか」という提示が表示されます。「信頼」をクリックしてください。すると、DearMob iPhoneマネージャーのメイン画面に入ります。

ステップ2:主画面から「ビデオ」アイコンをクリックします。表示される画面からMacに取り込みたい動画を選択します。

ステップ3:画面上部にある「エクスポート」ダグをクリックすると、Macに保存したい場所を選ぶことができます。

ステップ4:保存先の選択が終わると、DearMob iPhoneマネージャー動画転送が始まります。

ステップ5:数秒の後、『エクスポート完了』のメッセージが出てきたら、iPhone動画をMacに移動することが完成します。

TIPS:DearMob iPhoneマネージャーを使って、iPhoneの動画をMacで移動するだけではなく、iPhoneバックアップ復元、画像転送、音楽管理、ビデオ、USBメモリー、連絡先管理などの多彩な機能が付いていて、多くのニーズを満たせます

DearMob iPhoneマネージャーで動画転送・管理の使い方!

iPhone 動画をMacに保存

 

 

 

【保存版】簡単な操作でBlu-rayに保存した大量の写真をiPhoneに取り込む方法をご紹介する!

【質問】Blu-rayに入っている写真館や結婚式場で撮影した写真データをiPhoneに取り込みたいですが、どうすればいいでしょうか?

f:id:apple-products-news-all:20190417115529j:plain

BDの写真をiPhoneへ移す

上記のようなお悩みが抱える人のために、ここでは、簡単な操作でBlu-rayに保存した大量の写真をiPhoneに取り込む方法をご紹介します。ご参考ください。

 

Blu-rayの写真をiPhoneに取り込む方法

 

一旦DVDに保存された写真をiPhoneスマホに移したい場合、最初にパソコンのDVDトライブを経由して、Blu-rayからパソコンに写真を取り込みます。その後、DearMob iPhoneマネージャーという写真転送の専用ソフトを利用して、パソコンからiPhoneにその写真データを一気に転送すればよいです。続いて、Blu-rayの写真データをiPhoneに入れる操作手順を詳しく説明します。

www.5kplayer.com

 

(1)DVDトライブを経由して、Blu-rayからパソコンに写真を取り込む

 

①、写真を保存されたBlu-rayをドライブ付きのパソコンにセットします。

②、認識されたら、パソコンの右下にメッセージがポップアップされるので、それをクリックします。(認識されたメッセージが表示されない場合、タスクバーからDVDのトライブを開くことができます。)

③、「フォルダーを開いてファイルを表示」をクリックします。すると、Blu-rayに保存されたファイルやフォルダが全部表示されます。

④、パソコンに新規フォルダを作成してから、ドラッグ&ドロップで、Blu-rayの写真をそこにコピーします。Blu-rayの写真をパソコンに取り込む操作はこれで完成します。

※ パソコンのOSバージョンによって画面や操作手順などが異なる場合があるので、ご注意ください。

(2)DearMob iPhoneマネージャーを使って、パソコンからiPhoneに写真データを入れる

 

①、パソコンにインストールしたDearMob iPhoneマネージャーを起動し、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。iPhone側では「このコンピューターを信頼しますか」という通知が表示されるので、「信頼する」をタップしてください。

②、ソフトのインタフェースにある「写真転送」を選択し、上部の「写真追加」をクリックします。すると、先ほどパソコンに保存されたBlu-rayの写真データをすべて追加することができます。

③、写真の追加が終わったら、右下方の「同期」ボタンをクリックします。暫く待って、Blu-rayの写真がiPhoneに転送されます。

DearMob iPhoneマネージャーの使い方完全版: Windows版 | Mac版

 

まとめ

上記の通り、DearMob iPhoneマネージャーを利用して、簡単な操作でBlu-rayの写真をiPhoneに移すことができます。

他に、パソコン版のSNSサービス(ライン)やオンラインストレージサービス(ドロップボックス、Googleドライブ)などでも、Blu-rayの写真をiPhoneに入れることもできますが、容量制限や面倒な操作等の欠点があります。比較してみた結果、やはりDearMob iPhoneマネージャーの方が一番便利です。

 

「VideoProc」でiMovieを卒業をしよう!動画編集はこれ一本でOK!

元リンク:https://tekuten.com/video-proc

ども!テクテンです!

MACユーザーの皆さん、動画編集するときって何使ってますか?「iMovie」使ってる人多いんじゃない?

無料だし、プリインストールだし、なんとなく使ってる。はい、ぼくもそうだったんです。

でもこのiMovieってさ、機能も物足りないし、そもそもめっちゃ分かりづらくないですか?そんなぼくを救済してくれるアプリに出会っちゃいました。

その名も「VideoProc」。Digiartyさん謹製の総合動画編集アプリ。

ぶっちゃけましょう。動画に関わる作業(編集、エンコード、DVD、キャプチャ)は「VideoProc」一本あれば解決できちゃいます!

しかも操作もシンプルで簡単なので誰でもすぐに使いこなせることは間違いありません。

今回はiMovieを卒業して動画編集をステップアップさせたいMACユーザー必見の「VideoProc」を紹介しちゃいまーす\(^o^)/


CONTENTS 

VideoProcの4大機能!iMovie超えてますよ。

1.動画編集が万能すぎた


動画の追加が超お手軽D&Dのみ
解像度の設定が自由自在!
wmvなどWindows資産の動画も読み込める

2.古いDVDがあるなら動画化しちゃおう

DVDからダイレクトにmp4を作る!
もちろんDVDのバックアップも可能

3.え?ダウンロード機能最強じゃないこれ


Twitter動画をダウンロードしてみる

4.スクリーンキャプチャも地味だが便利


システム音を含めたキャプチャが簡単にできる
操作性はやや難ありか
VideoProcの入手方法とライセンス形態
VideoProcは公式サイトで入手しましょう
無料版と有料版の違いをチェック
オンラインマニュアルの充実ぶりに震える

VideoProcはiMovieを卒業したい人におすすめ!

もう一度「VideoProc」を使ってみてよかった点をまとめておくよ!

VideoProcのここがスゴい!

動画編集が万能で誰でも簡単操作!

wmvなどのWindowsファイルも読み込みOK

DVDの動画化やバックアップもサクッとできる

Twitterや動画投稿サイトもダウンロード可

システム音込みでの画面キャプチャもできちゃう

iMovieにはない機能が盛りだくさんです。それでいて使い方も非常に分かりやすい。正直、一発で気に入りました。

特に、編集すらできなかった昔の動画や、自分で作ったDVDを動画にできたのが嬉しい。ダウンロード機能も「あ、これめっちゃ便利やん」ってデイリーユースに最適だった。

値段も何万円もする高価な動画編集ソフトじゃないし、iMovieの機能に満足できなかった方、ぜひ使ってみてください!

そいぎんた〜

5300円OFF!VideoProc永久ライセンスが年間更新ライセンスと同価で販売するクリスマス超特価キャンペーン開催中

 

prtimes.jp

Digiarty社はクリスマス超特価キャンペーンを開催し、多機能な4K動画処理ソフトVideoProcの永久ライセンス(PC 1台)を5300円オフして、年間更新ライセンスと同じ価格の3680円で提供いたします。

お陰様を持ちまして、今年9月下旬から販売し始めた多機能な4K動画処理ソフトVideoProcは先日120万目のユーザーを迎えました。Digiarty Software, Inc.は皆様日頃のご愛顧に感謝を込めて、2018年12月31日(月)まで、クリスマス超特価キャンペーンを実施し、VideoProcの永久ライセンス(PC 1台)を5300円オフして、年間更新ライセンスと同じ価格の3680円で提供いたします。動画録画&ダウンロード、DVD編集などの機能を搭載するソフトを入手したい方は是非Digiarty社のクリスマス超特価キャンペーンをお見逃しなく!


【VideoProcクリスマス超特価詳細】
永久ライセンス(永久/PC 1台):3680円(通常価格:8980円)
年間更新ライセンス(一年/PC 1台):3680円

【VideoProc価格比較】
  永久ライセンス(永久/PC 1台) 年間更新ライセンス(一年/PC 1台) 家庭ライセンス(永久/PC5台)
クリスマス価格 3680円 3680円 6680円
通常価格 8980円 7200円 12280円

【キャンペーン開催場所】
https://jp.videoproc.com/buy.htm

【キャンペーン期間】
2018年12月31日(月)締切

■ VideoProcについて
VideoProcはDigiarty社が2年間の開発に渡って、2018年から販売を展開するオールインワン4K動画処理ソフトです。動画編集&変換、ダウンロード、音声変換、PC画面録画、iPhone画面録画、DVD編集などの機能を一身にしました。機能豊富でありながら、Intel/ NVIDIA/ AMDハードウェアアクセラレーション、デインターレース、コーデックコピペ、音ズレ修正、HEVC/H.265コーデックなどの技術もサポートし、動画処理をより一層高品質&高速にさせることに成功しました。


VideoProc公式ページhttps://jp.videoproc.com/
VideoProc使い方Windows版):https://jp.videoproc.com/guide/index-windows.htm
VideoProc使い方Mac版):https://jp.videoproc.com/guide/index-mac.htm

会社情報
Digiarty Software, Inc.は様々な実用性が高い、高機能なマルチメディアソフトを開発しているスペシャリスト集団です。特にDVDコピー、DVD変換、4K動画変換、動画編集、DVD作成、画面録画、iPhoneデータ管理、動画ダウンロード分野に力を取り込んでいます。弊社の売れ筋No.1のWinX DVD Ripper Platinumは現在日本だけでなく、世界でもTOPのDVDリッピングソフトになっています。製品群は、現在に至るまで世界中の個人のみならず、法人、政府機関、学術機関でご活用いただいております。Digiarty Software社の製品を一度購入したら、一生涯に無料で最新バージョンをアップグレードことができます。

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

 

studentwalker.com

 

Youtubeにある動画をPCでmp4やmp3でダウンロードしたい

ダウンロードした動画を編集したい

でも、お金をかけるのはちょっと嫌だな~

それに使い方が難しいのも困るな~

そんな悩みを抱えているあなたにおすすめの無料PCソフトがあります!

この記事では「Youtubeの動画をmp3やmp4などでダウンロードできる無料のPCソフト(VideoProc)」についてご紹介していきます!!

実際は、Youtubeだけでなく、ニコニコ動画やデイリーモーション、世界最大級のピンクなサイトなど全50以上のサイトから動画をダウンロードすることができます!

そこらへんも踏まえて、「VideoProc」について私が実際に使ってみてのご紹介をしていきます!!

スポンサーリンク
 

VideoProcとは

VideoProcとは、中国のマルチメディアソフトウェア会社Digiartyが提供している多機能動画ソフトになります。

公式サイト → VideoProc

VideoProcの特徴

・動画編集

・動画、音声変換

・DVD変換

・動画のダウンロード

・音声のダウンロード

・画面録画

・日本語対応

VideoProcには以上の7つの特徴があり、これらの機能全てを一つのソフトで使うことができるのが「VideoProc」なのです!

また、WindowsでもMacでも利用することができます!

そして、VideoProcには無料と有料の2つのプランからソフトを利用することができますが、

この記事では、実際に私が使ってみた無料のVideoProcについてご紹介していきます!

有料のVideoProcについては次の記事で解説しています!

→ 動画ダウンロード、編集、画面録画、DVD録画の4拍子がそろったPCソフト「VideoProc」とは?

Youtubeなどの動画をダウンロード、動画編集、PC画面の録画、動画や音声を変換、DVDをPCに録画、4Kや8Kの超高画質動画に対応、などなどそんなわがままな願いをかなえてくれるPCソフト「VideoProc」についてご紹介していきます!

VideoProc 無料版でできること

VideoProc 無料版でできること

・動画を多様なフォーマットに高画質変換(5分制限)

・複数の動画を一つのファイルに結合(各動画冒頭5分まで)

・録画した動画をほかのフォーマットに変換(5分制限)

・動画のダウンロード(対応サイト50個)

・ダウンロードできる動画の本数(10本)

VideoProcの無料版でできることは以上の5つになります!

実際に私は、Youtubeの動画をダウンロードしてみたのですが、めちゃめちゃ素早く高画質の動画をダウンロードすることができました!

また音声だけでもダウンロードすることができるので、Youtubeにある動画を音声だけで楽しみたい方でもとてもおすすめです!

では、VideoProcの無料版の使い方について次に見ていきましょう!

VideoProc 無料版のインストール手順

こちらでご紹介しているのは、Windowsでのインストール方法になりますが、Macでも基本的な操作は一緒になります。

VideoProc 無料版のインストール手順

① 公式サイトにアクセス

② 「無料ダウンロード」を選択してダウンロードをする

③ ダウンロードしたファイルを開く

④ 許可を「はい」と答える

➄ 同意にチェックを入れて「インストール」を選択

⑥ 「今すぐ起動」を選択

⑦ 有料版を勧誘されるが「×」を押して消す

以上でVideoProcの無料版のインストールは完了です!

これだけだと分かりずらい方は、項目一つずつ画像付きで解説していきます!

① 公式サイトにアクセス

まずは、VideoProcの公式サイトにアクセスしてください

→  VideoProc

② 「無料ダウンロード」を選択してダウンロードをする

Youtubeをmp4,mp3などでダウンロードできる無料PCソフト「VideoProc」

アクセスしたら、画面上部にある「無料ダウンロード」をクリックしてください。

クリックするとダウンロードが開始されるので、完了するまで待ちます

③ ダウンロードしたファイルを開く

Youtubeをmp4,mp3などでダウンロードできる無料PCソフト「VideoProc」

ダウンロードしたファイル「videoproc.exe」を開きます

ダウンロードしたファイルは、エクスプローラーを開き「PC/ダウンロード」に入っているかと思います。

ない場合は、エクスプローラーからPCを選択し右上に「videoproc.exe」と入力し検索してみてください。

④ 許可を「はい」と答える

アクセスの許可を求められますので、「はい」と選択し許可をしてください。

➄ 同意にチェックを入れて「インストール」を選択

Youtubeをmp4,mp3などでダウンロードできる無料PCソフト「VideoProc」

VideoProcの画面が開いたら、左下「同意する」にチェックが入っていることを確認して、「インストール」をクリックします。

⑥ 「今すぐ起動」を選択

インストールが完了したら「今すぐ起動」を選択して、VideoProcを起動します

⑦ 有料版を勧誘されるが「×」を押して消す

Youtubeをmp4,mp3などでダウンロードできる無料PCソフト「VideoProc」

有料版のVideoProcの紹介がありますが、右上の「×」を選択して消してください。

そうしますとVideoProcのトップ画面になりますので、これでVideoProcの無料版のインストールは完了になります!

Youtubeをmp4,mp3などでダウンロードできる無料PCソフト「VideoProc」

次にVideoProcの無料版の使い方を開設していきます!

ここでは、Youtubeの動画をmp4とmp3でダウンロードする方法を解説していきます。

VideoProc 無料版でYoutubeの動画をダウンロードする方法「mp4」

VideoProc Youtubeの動画をmp4でダウンロードする手順

① デスクトップにできた「VideoProc」のソフトを起動

② 有料版の広告などが出たら右上の「×」をクリックで消す

③ 右から2つ目の「ダウンロード」をクリック

④ 「ビデオ追加」をクリック

Youtubeなどの動画サイトを開く(ここではYoutubeの動画をダウンロードする)

⑥ ダウンロードしたい動画をクリックして再生画面を表示する

⑦ 右クリックして「動画のURLをコピー」をクリック

⑧ VideoProcにコピーしたURLをペーストして「分析」をクリック

➈ 拡張子「mp4」を選択して「選ばれた動画をダウンロードする」をクリック

➉ 画面右下の「Download Now」をクリックしてダウンロードを開始する

⑪ ダウンロードが完了したら、「Reroad」と表示されているところの上にある「ファイル」のアイコンをクリックする

⑫ ダウンロードされた動画が「mp4」でPCに保存されています

以上が、VideoProcの無料版でYoutubeの動画をmp4形式でダウンロードする手順になります!

文字だけだとわかりずらい方のために、一つずつの手順を画像付きで解説していきます。

① デスクトップにできた「VideoProc」のソフトを起動

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

インストールした「VideoProc」のソフトがデスクトップで作成されているかと思うので、ダブルクリックで起動します

すでに起動していたらこの手順は不要です。

② 有料版の広告などが出たら右上の「×」をクリックで消す

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

ソフトを起動すると、有料版の案内が出てくると思うので右上の「×」を選択して表示を消してください

他にも何か案内が出てきたら、非表示にしてください。

私が実際に使ってみたところ、目立った広告や目障りな広告、クリックさせるための広告は一切表示されませんでした。

無料で使えるだけあって目障りな広告の表示は仕方ないかなと思っていましたが、まったく気にするほどではありません。

③ 右から2つ目の「ダウンロード」をクリック

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

するとメニュー画面が表示されるので、「ダウンロード」をクリックします。

このメニュー画面からビデオを編集したり、DVDを録画したり、PC画面の録画を行うことができます。

④ ビデオ追加をクリック

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

作業画面が出てきたら、画面左上の「ビデオ追加」を選択します。

基本的に操作手順が画面に表示されているので、とてもわかりやすく直感的に操作できるので、こういったソフトが初心者の私でも使いやすかったです

「ビデオ追加」をクリックすると↓こちらの下のような画像になると思うので、ここで一旦VideoProcはそのままにしておきます

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

Youtubeなどの動画サイトを開く(ここではYoutubeの動画をダウンロードする)

次にダウンロードしたい動画がある動画サイトにアクセスします。

Youtubeはこちらから → Youtube

⑥ ダウンロードしたい動画をクリックして再生画面を表示する

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

次にダウンロードしたい動画の再生画面を表示させます。

ここでは、NCS(NoCopyrightSounds)直訳すると「著作権のない曲」を配信しているチャンネルから「Alan Walker – Fade [NCS Release]」の動画をインストールしていきます。

⑦ 右クリックして「動画のURLをコピー」をクリック

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

Youtubeの場合は、動画を右クリックし「動画のURLをコピー」をクリックしてURLをコピーします。

他の動画サイトの場合は、動画再生ページのURLをコピーします

⑧ VideoProcにコピーしたURLをペーストして「分析」をクリック

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

そして、先ほど表示させたVideoProcの画面に戻り、コピーしたURLを張り付けて「分析」をクリックします

➈ 拡張子「mp4」を選択して「選ばれた動画をダウンロードする」をクリック

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

分析が終わると、ダウンロードしたい動画のフォーマットやサイズなどが選択できる画面になります

動画をそのままダウンロードしたいなら「mp4」を選択してください。

選択ができたら画面右下の「選ばれた動画をダウンロードする」をクリックします。

➉ 画面右下の「Download now」をクリックしてダウンロードを開始する

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

最後に画面右下の「Download now」をクリックすると選択した動画のダウンロードが開始されます

ダウンロード中は、↓こちらの下の画像のように選択してある動画の下にダウンロード状況のバーとパーセンテージが表示されます。

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

⑪ ダウンロードが完了したら、「Reload」と表示されているところの上にある「ファイル」のアイコンをクリックする

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

ダウンロードが完了されると動画リストの左下にチェックマークが表示されます。

そして、動画リストの右に「Reload」と表示されているので、その「Reload」の上にあるファイルのアイコンをクリックします

⑫ ダウンロードされた動画が「mp4」でPCに保存されています

Youtubeをmp4,mp3でダウンロードできる無料のPCソフト「VideoProc」

ファイルのアイコンをクリックすると保存先が表示され、無事mp4でダウンロードされていることが確認できます。

動画をデスクトップに移したり、iPhoneAndroidに移したり、他の編集ソフトで編集したり、必要なフォルダに移動することができますので、後はお好きなように動画をお楽しみください


以上がVideoProcの無料版を使って、Youtubeなどの動画サイトの動画をダウンロードする手順になります!

とっても簡単に使えて、しかもサクサク動いて動画がダウンロードされるので、とてもいいソフトだなと感じました

また、これが無料で使えるのがすごいですね!

VideoProc 無料版でYoutubeの動画をダウンロードする方法「mp3」

VideoProc Youtubeの動画をmp3でダウンロードする手順

① デスクトップにできた「VideoProc」のソフトを起動

② 有料版の広告などが出たら右上の「×」をクリックで消す

③ 右から2つ目の「ダウンロード」をクリック

④ 「音楽追加」をクリック

Youtubeなどの動画サイトを開く(ここではYoutubeの動画をダウンロードする)

⑥ ダウンロードしたい動画をクリックして再生画面を表示する

⑦ 右クリックして「動画のURLをコピー」をクリック

⑧ VideoProcにコピーしたURLをコピペして「分析」をクリック

➈ 拡張子「mp4」を選択して「選ばれた動画をダウンロードする」をクリック

➉ 画面右下の「Download Now」をクリックしてダウンロードを開始する

⑪ ダウンロードが完了したら、「Reroad」と表示されているところの上にある「ファイル」のアイコンをクリックする

⑫ ダウンロードされた動画が「mp4」でPCに保存されています

基本的な手順はmp4で解説したのと同じになりますので、画像付きの解説は割愛させていただきます。

違うところは手順④ で「ビデオ追加」ではなく、「音楽追加」を選択すればYoutubeの動画などをmp3などの音声ファイルでダウンロードすることができます。


以上が、VideoProcの無料版のご紹介とYoutubeの動画をダウンロードする手順になります!

とっても簡単で、しかも無料で使えてしまうのでこのソフトはこの先も重宝するかなと思っております。

また、ビデオ編集やDVD録画、PC画面の録画などもできるので、多機能なことはこの上ないですね。

ぜひ、VideoProcの無料版を使って見てください!

この記事では「Youtubeの動画をmp3やmp4などでダウンロードできる無料のPCソフト(VideoProc)」についてご紹介しました!

iPhoneの動画をパソコンに転送できない?iPhoneの動画をパソコンに入れる方法を詳解!

 

www.5kplayer.com

 

iPhoneはただのスマホではない! 

技術の発展につれて、今の時代では、スマホはただの通信ツールではない。例えば、iPhoneカメラの進化につれて、いつのまにか瞬間を記録するために、本格的なカメラの代わりに内臓カメラを使用している人が多い。iPhone 6s/6s Plusでは、12メガピクセルが搭載され、HDビデオの4倍の解像度(3840*2160)で4Kビデオを撮影することができる。今年のiPhone新機種ーーiPhone X/iPhone 8/8 Plusでは、更に進化された。 
そのために、子供の誕生日、友達の結婚式、家族のパーティなどの場合、iPhoneがあると、手軽に撮影して、美しい瞬間を記録できる。本当に楽になった。 
けれども、ご存知のように、動画のサイズは通常大きい。256GBのiPhoneにしても、多くの動画が保存されたら、iPhoneの容量を圧迫してしまったり、処理速度が遅くなったり、動作が重くなってしまった。 
iPhoneのストレージ対策としては、パソコンに転送して保存すれば、解決できる。管理や編集も楽になるのだ。そこで、本記事では、iPhoneの動画をパソコンに転送するために、簡単な方法を紹介する。 


iPhoneは性能と解像度がますます向上されて、iPhoneを使って旅行とか、大事な日に動画を撮影する人もだんだんおおくなってきた。けれども、「空き容量が不足で、iPhoneで撮った動画をパソコンに保存したい」、「iPhoneの動画をDVDに焼きたくて、テレビで見たい」、「万が一のため、例えば、iPhoneが壊すとか、なくなるとか、iPhoneで撮影した動画をパソコンに取り込むほうがいい」など、様々な原因で、iPhoneからパソコンに動画を移行するという要望が多い。 
iPhoneで撮影した動画は写真アプリ内に格納される。写真アプリ内のデータはデジカメのごとく、USB接続したパソコンから簡単に参照できるので、取り込みは簡単だ。けど、ご存知のように、iTunes著作権などの原因で、iPhoneなどの動画をパソコンに移行することを禁止する。そこで、次はiTunes使わず、iPhoneの動画をパソコンに取り込むために5つの方法を紹介する。まずは、一番簡単で直観的な方法から説明する。


iPhoneの動画をパソコンに転送方法一、DearMob iPhoneマネージャーで、iPhoneで撮影した動画をパソコンに取り込む

iPhoneの動画をパソコンに転送する方法二、USBケーブルでiPhoneからパソコンに動画を移行


iPhoneの動画をパソコンに転送する方法三、メールでiPhoneから動画をパソコンに転送


iPhoneの動画をパソコンに転送する方法四、iCloudを使ってiPhoneの動画をパソコンに取り込む

iPhoneの動画をパソコンに転送する方法五、ほか

まとめ
いかがでしょうか?上記はiPhoneの動画をパソコンに転送するために、5つの方法を紹介した。けど、私から見れば、総合的に考えて、やはり一番目の方法が最適だと思う。なぜかというと、動画だけでなく、写真や音楽、書籍など、全部対応できる。しかも、わずかの3歩で実現する。初心者でも素人でもストレスなくすぐ使いこなす。唯一のデメリットとして、有料であること。でも、無料で試用できる。ただし、体験版(ライセンスコード未登録)なら、毎日、1のビデオしかインポート&エクスポートできないので、ご注意ください。 
とにかく、お気に入りの方法を選らんで、試してみてください。